セノーテダイビング

本社Webサイトはこちら

セノーテとは?About Cenote

聖なる泉聖なる泉

メキシコ、ユカタン半島に見られる世界最大の水中鍾乳洞のこと。推定2~3000ほどのセノーテがある。地底湖や聖なる泉とも呼ばれ、先住民マヤ族の生活と深い関わりがある場所。
水中にいるとは思えないほどの抜群の透明度、幻想的な光のカーテン、長い年月をかけて生成された鍾乳石の数々が見どころ。

先住民マヤ族にとって、セノーテは干ばつの時代を生き抜くための貴重な水源で、また雨の神チャークへ通じる神聖な場所ともされていた。雨乞いの儀式の際に供物や装飾品が投げ込まれたとされ、ポイントによってはダイビング中に当時の食器類などを見ることができる。

透明度100m以上

光のカーテン光のカーテン

元々は大規模なサンゴ礁群だったユカタン半島。約6550万年前の小惑星の衝突によって、今のような大規模な石灰岩地帯ができた。ユカタン半島の石灰層でろ過されて透き通った淡水は、透明度100m以上とも言われていて、ダイバーをまるで宙に浮いているかのような感覚へと誘う。

セノーテに降り注ぐ太陽光のシャワーは、光のカーテン、水中のオーロラと形容される絶景。(グランセノーテ、チャックモールなど)

ハロクラインhalocline

塩分濃度の比重の違いによってできる境界層のこと。本来はきっちりと淡水層・海水層が分かれていて、水中にいるのに水面があるかのように見えます。そこを人が通ることで混ざり合い、視界がモヤモヤっとした不思議な体験ができる。(チャックモールなど)

ポイント紹介

グランセノーテ

グランセノーテグランセノーテ

日本人に大人気のセノーテ!比較的浅く、光が入りやすいセノーテ。抜群の透明度、巨大な鍾乳石、光のカーテンが見どころ。特に光のカーテンが作り出す鍾乳石のシルエットはとても幻想的。スノーケリングも可。
※現在、グランセノーテではケーブダイブライセンスをお持ちでない方はダイブ不可です。


セノーテ・チャックモール

セノーテ・チャックモールセノーテ・チャックモール

光のカーテンを見るならここ!広範囲に広がる光のカーテンは多くのダイバーを魅了します。2つのコースがあり、エアドームと呼ばれるセノーテ内の空洞、海水と淡水が混じり合うハロクライン現象も見どころ。


セノーテ・ドスオホス

セノーテ・ドスオホスセノーテ・ドスオホス

現地ではとても有名なセノーテ。スペイン語で『2つの目』を意味し、第一の目、第二の目と入口が2つある。無数の鍾乳洞の間を抜ける洞窟ダイビングは冒険心をくすぐる。スノーケリングも可。